| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

いと、うつくし。


So beautiful. -スヤの世界一周ブログ-
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    || - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
    ユーラシア大陸のフィナーレ。
    0

      最後まで、そそっかしさは変わらなかったな。
      だけど失敗したから、つながる縁もある。

      現在地:メキシコ・コスメルNOW。
      現在、世界一周ランキング5位くらい!
      いつも、応援クリック、励ましのコメント、本当に嬉しいです。
      今日も、みなさんに世界の「いと、うつくしい」風景をお届けしていきます♪
      ↓ワンクリックで応援してね♪↓
      にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


      スペインのマドリッドから、バスで1時間ほどのところにある、

      古都トレド。

      ここは昔、スペインの首都だったそう。

      この街は、出発前に写真で見て、

      ずっと行きたいと思っていた街だった。

      写真で見たようなベストビューを探して、街を歩く。


      ユネスコ世界文化遺産に登録されているこ街。

      赤とも茶ともグレイとも言えない、

      まだらな色の瓦屋根が一面に広がる。

      その均一ではない色あいが、うつくしい。


      旧市街の中は、細い路地がクネクネと続く。

      レストランや土産物屋が並ぶ。

      そして旧市街の真ん中に、立派な大聖堂がそびえ立つ。


      ブダペスト、マドリッド、バロセロナと、

      しばらく喧騒の都会で過ごしてきた私。

      久々に、穏やかでこじんまりとした街の雰囲気にほっとした。

      そして、自分の生活の中で、

      静寂がどのくらい大切かということも、改めて実感した。


      一番眺めの良い場所は、旧市街の外側にあった。

      この豪華すぎる国際ユースホステルの庭が

      ベストポイント。


      城壁に囲まれた、要塞の町ドレド。

      タイムスリップしたみたいな景色を、見ることが出来ました。


      日帰りでトレドを満喫して、マドリッドに帰った。

      スペイン最終日の翌日、写真の整理をしていたら、

      間違ってトレドの写真を全て消去してしまった。

      何時間も歩いて見つけたベストビューの写真も、

      全部消えてしまった。

      最終日はゆっくりするつもりだったけど、

      私はすぐさま、もう一度トレドに行くことにした。


      同じ宿に泊まっていたメキシコ人のリズに

      自分の失敗を話したら、一緒に行くと言ってくれた。

      彼女は私とひとまわり近く歳の差があるけれど、

      陽気でバイタリティーがあり、話もよく合った。


      初日はひとりで食べたアイスクリームを

      翌日は二人で食べた。

      リズは流暢な英語で、

      メキシコのことも、たくさん教えてくれた。

      まだメキシコのことを考えられずにいた私にとって、

      それはまさに、めぐり合わせだった。


      そして、今日がスペイン最終日。

      つまりユーラシア大陸の最後。

      最後まで、そそっかしさは相変わらずだったけど、

      おかげで、素敵な人にもめぐり会えた。

      波に流されるように、メキシコへと向かいます。


      Now Playing:くるり「ハローグッバイ」


      【トレドへのアクセス】
      マドリッドからバス(Alsa)社 約1時間 往復10ユーロほど
      バス停の受付カウンターか自動販売機でチケット購入。

      【ビューポイント】
      バス停を背にして、旧市街を正面にした方向から見て、
      左手に川があり、川を渡った丘の上に、お城のような建物があります。
      それが国際ユースホステルで、その庭にそっと入ります。
      (一応出入り禁止と書かれてますが、入れました。。。)
      逆行にならない午前中が撮影ベストです。

      このユースホステルはホステルワールドで予約可能です。
      私が2日前にチェックしたらすでに満室だったので、お早めに!

      * * * * * * * * *
      ■世界一周ツイッターでつぶやきちゅう■
       ブログUP情報などいち早くお知らせ♪
        ↓ぜひフォローお願いします。(PC対応)↓
      http://twitter.com/#!/itoutukushi
       スマートフォン・携帯の方は
      「itoutukushi」で検索してね♪
      * * * * * * * * *



      |03:53| スペイン | comments(2) | trackbacks(0) | posted by いと、うつくし。 - -
      豊かさへの戸惑い。
      0

        敷き詰められたビルの遠くに、
        霞がかったサグラダファミリアが見えた。

        現在地:メキシコ・コスメルNOW。
        現在、世界一周ランキング6位くらい!
        いつも応援クリック、コメント頂けて、とても励みになります♪
        そして、今日もいと、うつくしを読んでくださって、ありがとうございます。
        ↓ワンクリックで応援してね♪↓
        にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

        王宮のある丘から、

        バルセロナの街並みを一望した。

        モザイク模様のようにギュウギュウに敷き詰められた建物。

        その規模の大きさに、

        改めてバロセロナの都会ぶりを実感した。


        見晴らしの良い、城壁の上で一服。

        街並みの迫力に驚く反面、

        このビルの中に、生きるために本当に必要なものは

        一体どのくらいあるんだろう?と思った。


        新しいもの、古いもの、海に山に、芸術。

        充実した交通機関。

        住みやすいこの町は

        「豊かな街」と呼べるのかもしれない。


        もちろんバロセロナは魅力溢れる街だ。

        だけど、私は正直住みたいとは思えなかった。

        私にはいろいろなものが、多すぎた。

        どこに行っても、宿に帰っても、人、人、人。

        人の声、車の走る音、デモ集会の声、店のBGM。

        静寂を感じる機会は、ほとんど無かった。

        環境のストレスで、生活にも無駄な欲望が増えた。


        芸術の発展は願っているけれど、

        文化が発展するということは、

        無駄が増えるということなんだろうか。



        きっと、物に溢れた日本に帰っても、

        私は同じ虚しさを感じてしまうんだろうな。

        でもきっとすぐに便利な暮らしに慣れて、

        この疑問のことすら、忘れてしまうのかもな。

        なんだか、複雑な気持ちになった。


        Now Playing:Pupa「Tameiki」


        * * * * * * * * *
        ■世界一周ツイッターでつぶやきちゅう■
         ブログUP情報などいち早くお知らせ♪
          ↓ぜひフォローお願いします。(PC対応)↓
        http://twitter.com/#!/itoutukushi
         スマートフォン・携帯の方は
        「itoutukushi」で検索してね♪
        * * * * * * * * *
        |12:54| スペイン | comments(4) | trackbacks(0) | posted by いと、うつくし。 - -
        受け入れることの大切さ。
        0

          うつくしいものに、
          足を止めて、立ち止まれる自分でいたい。

          現在地:メキシコ・カンクンNOW。
          現在、世界一周ランキング6位くらい!
          忙しい毎日の合間に、今日も見てくださってありがとうございます。
          読んでくださっている皆さんの、少しでも癒しになるように、
          今日も世界の風景をお伝えしていきます♪
          ↓ワンクリックで応援してね♪↓
          にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


          ガウディ作、グエル公園を訪れました。

          敷地内はまるで異世界のような、

          曲線で模られた、可愛らしい建築物がたくさん。


          波のようにグネグネとしたベンチで

          みんなまったり、開放感。


          開放しすぎるくらいの、開放感。


          芸術のある場所に、芸術が集まる。

          ガウディのトンネルの下で、

          音楽を奏でたり、絵を描く人たちもいた。


          ヨーロッパに来て思ったこと。

          ここでは、芸術につぎ込むお金と、時間と、

          情熱の量が、日本とは全然違う。


          車内にバイオリンやエレクトーンを持ち込んで、

          2駅分演奏して降りていく少年、少女。

          そんなこと、日本でやったら通報される。

          表現する側はもちろん、

          受け入れる環境もまた、寛容なのだ。

          そういう環境が、新しい才能を生むのかもしれない。


          日本に帰ったら、もっと芸術を受信しよう。

          路上で弾いている音楽に、

          近所のちびっこ習字展覧コーナーに、

          耳を目を、向けよう。

          たくさんの日本の芸術が、世界にはばたきますように。


          Now Playing:ポリプロピレン「神様のパレード」


          * * * * * * * * *
          ■世界一周ツイッターでつぶやきちゅう■
           ブログUP情報などいち早くお知らせ♪
            ↓ぜひフォローお願いします。(PC対応)↓
          http://twitter.com/#!/itoutukushi
           スマートフォン・携帯の方は
          「itoutukushi」で検索してね♪
          * * * * * * * * *
          |07:09| スペイン | comments(4) | trackbacks(0) | posted by いと、うつくし。 - -
          | 1/3 | >>
          LATEST ENTRY
          ARCHIVE

          (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.