| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

いと、うつくし。


So beautiful. -スヤの世界一周ブログ-
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    || - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
    磨耗した感性の磨きなおしかた。
    0

      グルジアから帰ってきた。
      何かがモヤモヤしていた。
      裏腹に、空は青かった。

      《初めてブログを見てくれた人へ》
      世界一周ブログランキングに参加しています。
      下のアイコンを一日1回クリックしてくれると、ランキングが上がるシステム。
      (PCとスマートフォン対応)

      現在地:トルコ・トラブゾン、明日から東欧に向かいます!
      現在13位に一気にランクUP!毎日クリックしてくれているみなさん、ありがとう♪
      ↓ワンクリックで応援してね♪↓
      にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


      2週間ほどのグルジア滞在を経て、
      トルコのトラブゾンに帰ってきました。

      トラブゾンの常宿「ベンリ」は快適。
      安くシングルに泊まれるし、ネットも使えるし、
      欲しいものは宿から5分でだいたい手に入る。

      シングルに泊まると、自然と
      自分ひとりで考える時間が増えます。


      薄々気づいていたこと。
      私、「磨耗している」

      グルジアのメスティアで、ウシュグリで、
      あんなに美しい景色を見たのに、正直ピンとこなかった。

      日本から直行でそこに行っていたら、もっと感動したんだろうな。


      世界中のうつくしい景色をいっぺんに見すぎると
      感覚が麻痺し始める。


      「うつくしいものを見ても、前より感動してない気がする。」
      「優しい人に会っても、慣れてしまっている気がする。」


      こんな不感症な気持ちで旅を続けていいのだろうか。
      このままヨーロッパに行って、心は動くのだろうか。


      長期で旅する人が、一度は感じる悩み。
      ひどく、贅沢な悩みです。

      贅沢とわかっていても、
      一度磨耗してしまった心を、元に戻すのはなかなか難しい。

      トラブゾンはこれと言って見所も少なく、
      それがかえって、引きこもるにはちょうど良い環境で。


      ちょうど良いことに
      断食(ラマダン)の間、トラブゾンでは、
      宿の前のモスクで夕飯が無料で食べられる。

      「宿よし、食事タダ」

      ともなれば、ますます動く理由がなくなる。

      宿で、起きてパンをかじって、洗濯してネットして、
      夕飯の時だけ部屋を出る。

      そんな生活を2,3日していたある日のこと。


      たまたま、モスクの夕飯会場で、何人かの旅人さんに出会いました。

      「久々に日本語話したなぁ」

      なんて思いながら、2,3言
      取り留めもない会話をする。

      旅ではたくさんの日本人に会うけれど、
      毎回すごく仲良くなるわけでもなく、
      たいてい浅い会話程度で別れたりする。

      その出会いが、今後の旅路を左右する出会いになろうとは
      この時は思いもしませんでした。



      その日から2日ほど、
      部屋から出て、ロビーでみんなで過ごす日が続いた。

      旅のはなし、恋愛のはなし、趣味のはなし、
      たくさん話す時間もあれば、おのおの好きなことをする時間もあった。

      「私、旅スランプなんです。」なんて言ったら
      爆笑されてしまいました。

      人と話して、笑っているうちに、
      なんで悩んでたかも、忘れてしまった。


      ここに集まった人には、人それぞれ旅のスタイルがある。

      1,2日で観光して、足早に移動していく人もいれば、
      理由もなく何日も滞在して、アニメ見ている人もいる。
      旅が仕事を兼ねている人もいる。
      ほぼ一日、宿のロビーから出なかったりもする。

      そっか。
      無理に「観光しなきゃ」とか、「感動しなきゃ」とか
      考えるから苦しかったんだ。

      自然でいいんだ。


      「たまには観光でもしようか。」と言って
      登ったボズテペの丘。

      正直、曇りがちだったし、
      景色も今まで見てきた絶景と比べれば「中の下」だけど。


      「まぁまぁだね」

      なんて言いながら、高校生みたいにはしゃいで写真を撮ったり、
      「中の下」を共感できたことが嬉しかった。


      劇的な感動じゃない。
      でも時々、ほんのり心が動く。



      なんかそのほうが自然でいいじゃない。

      旅は長くなれば「特別」じゃなくて
      「日常」になる。


      私も旅を日常にしていこう。


      Now Playing:ふくろうず「キャラウェイ」


      * * * * * * * * *
      ■世界一周ツイッターでつぶやきちゅう■
       ブログUP情報などいち早くお知らせ♪
        ↓ぜひフォローお願いします。(PC対応)↓
      http://twitter.com/#!/itoutukushi
       スマートフォン・携帯の方は
      「itoutukushi」で検索してね♪
      * * * * * * * * *
      |04:28| トルコ | comments(6) | trackbacks(0) | posted by いと、うつくし。 - -
      スポンサーサイト
      0
        |04:28| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
        Comment








        自分の 最初の頃は あそこ行こう ここに行こうかと迷った時期がありましたが、
        最近は ルート上に ある観光地に行くぐらいで その街に近づいたり 誰かに言われて観光に行くぐらいです…

        他の長期旅人も言うのですが、陸路移動だと 急激な風景や文化の変化がなくなり いつもと同じになってしまうようですね…

        これが一周券だと 飛行機で一気に文化や景色の違うところに移動して 時間が無いから あそこも ここも観光しようとするのですが…
        ここが 一周券のメリット?かも

        やっぱり、陸路移動は 時間も ゆとりもあるので、 何もしない時間を使うのも贅沢なのでは?
        posted by オホーツク | 2012/09/04 6:00 AM |
        わかりますー。
        なんか、段々感動しなくなるとゆーか、あたりまえになる感じ。。。

        旅が日常いいですね〜
        posted by 早耶香 | 2012/09/04 10:34 AM |
        >オホーツクさん

        いつも見てくださってありがとうございます♪
        その通りですね、陸路だとじゅんぐりしか変化しないから
        飽きちゃうのかもしれないですね。

        というわけで、久々にがっつり3日かけて大移動しました!
        今はマケドニアのオフリドで、
        正教系なのはグルジアと一緒だけど、なんとなく新鮮な気分です♪

        何もしない贅沢な時間を堪能していこうと思います(^^)
        posted by SUYA | 2012/09/07 5:54 AM |
        >さやかさん

        いつも見てくださってありがとうございます♪

        そうなんです、新鮮さがなくなったり、感動が薄くなるって、
        やはりみなさん感じてるんですね。

        でも、ここからが長旅のスタートラインだと思って
        そんな日常を楽しんでいこうと思います(^^)
        posted by SUYA | 2012/09/07 5:56 AM |
        深い☆何か温かい ☆
        すーやんらしく、旅楽しんでね♪
        疲れたら素直に休めばいいんだから。前に進みたかったら進めばいいんだ!
        アハハ(о´∀`о)
        posted by ありさ | 2012/09/07 8:58 PM |
        >ありさ

        ありちゃんらしい、あったかいコメントにほっこり。

        「すーやんらしい」かぁ。
        思えば仙台研修から、私の性質を熟知してくれているありちゃん。

        そんな人がいることのありがたみを感じる今日この頃(^^)

        ゆったりのんびり、私らしい旅を続けるね!
        posted by SUYA | 2012/09/08 12:11 AM |
        Trackback
        この記事のトラックバックURL: http://ito-utukushi.jugem.jp/trackback/130
        << NEW | TOP | OLD>>
        LATEST ENTRY
        ARCHIVE

        (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.