| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

いと、うつくし。


So beautiful. -スヤの世界一周ブログ-
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    || - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
    最後まで優しかった。
    0

      離れたくないよ。

      《初めてブログを見てくれた人へ》
      世界一周ブログランキングに参加しています。
      下のアイコンを一日1回クリックしてくれると、ランキングが上がるシステム。
      (PCとスマートフォン対応)

      現在地:モンテネグロ・コトルNOW。
      大変嬉しいことに、自己最高順位世界一周ランキング3位をキープ中!
      今日も、たくさんの皆さんに応援クリックして頂けました。
      皆さんの応援、励ましのコメントが、いつも心に響きます。
      本当にありがとうございます!
      ↓ワンクリックで応援してね♪↓
      にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


      オフリドで過ごす最後の日。

      急に強い風が吹いて、

      昼まで降っていた雨が、綺麗にやんだ。

      それは、オフリドからの贈り物のようだった。


      夕方から、いつもの巡礼コースを、より丁寧に回った。

      デコボコとした石畳の道。

      ゆるやかに水面を動かす湖。

      4つの教会で瞑想した。

      何度同じ道を歩いても、何度同じ景色を見ても、

      見飽きることはなかった。

      最終日の今日だって、その美しさに見とれていた。


      オフリドでの時間は、私にたくさんのものを与えてくれた。

      考えること、見つめなおすこと、噛み締めること。

      そして、ここを訪れたときとは、

      少しだけ違う自分がいた。

      だから、名残惜しいけど、心残りはない。


      最終日、暗い夜道を案内してくれた、3人の少年たち。
      (うち2人ははずかしがって、カメラサイドにいます)

      後ろから歩いてきたときは、少し恐かったけど、

      彼らの瞳はシャイで、素直で、キラキラとしていた。

      最後の最後まで、優しかったオフリド。



      今までと、今と、これからを引き連れて、

      私はまた、旅にでます。


      Now Playing:ふくろうず「すばらしい世界」


      【オフリドおすすめ散策スポット】
      ■聖ヨハネ教会(岬の先端)からの夕暮れ
      ■オフリド湖対岸から見る旧市街の夜景
      ■聖ソフィア大聖堂の壁画(入場無料)
      ■丘の下から丘の上までの、森林浴できる坂道

      ※聖ソフィア大聖堂には5回以上行きましたが、
      一度だけ「写真を撮りたいならチケット買いなさい」という
      おばさんが入り口にいました。
      写真を撮る気がないといえば、同じく無料で入れました。

      * * * * * * * * *
      ■世界一周ツイッターでつぶやきちゅう■
       ブログUP情報などいち早くお知らせ♪
        ↓ぜひフォローお願いします。(PC対応)↓
      http://twitter.com/#!/itoutukushi
       スマートフォン・携帯の方は
      「itoutukushi」で検索してね♪
      * * * * * * * * *
      |00:17| マケドニア | comments(6) | trackbacks(0) | posted by いと、うつくし。 - -
      スポンサーサイト
      0
        |00:17| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
        Comment








        夜のお散歩いいな♪
        (朝型だけど、たまに夜のお散歩もいいなと思うんです^^)

        一人だと怖いですよね。

        少年が後ろから歩いてきたのが怖く感じるのはわかります。

        治安のいい街でも気を付けるに越したことはないから、ちゃんと怖いと感じられるのはいいことかもしれないですね。


        スヤさん、不変について考えておられたようで。

        あまり参考にはならないと思いますが、私の視点からちょっとだけ書かせてくださいな。

        諸行無常。
        変わらないものは無いと、私は捉えていますよ^^

        変わらないことが良い、というより、
        その時、その状況に合わせて変わる柔軟さ。しなやかさ。または成長。

        そんな風に受け止められたら、気持ちは柔らかくなりますかね?

        (余計なお世話だったらごめんなさい)


        モンテネグロでも健康で良い出会いがありますように!
        posted by na~ | 2012/09/24 7:36 PM |
        すやさんにとって魅力的な国だったんですね。愛しさがあふれてますよー(^_^)
        そんな国ができたって、もう一つの故郷ができたみたいでいいですね!
        こっそりずっと読んでまーす。
        posted by つー | 2012/09/24 9:45 PM |
        スヤさん、はじめまして。
        最近、自分のブログを再開させた事がきっかけでスヤさんのブログに行き当たりました。

        以来、綺麗な写真と短いけどとっても響くコトバに魅せられて毎日チェックさせてもらってます。

        自分も去年まで世界半周くらいの旅をしてまして、その時にオフリドも行きましたけど、一日だけだったので、スヤさんみたいな深い経験はできなかったなーっと。同じ場所でも旅の仕方、時間の使い方でずいぶん印象が変わりますよね。

        これからもステキな旅の続きを楽しみにしてます。
        posted by たびざる | 2012/09/24 10:48 PM |
        >naさん

        いつも応援してくださって、本当にありがとうございます♪

        朝、昼、夜と、時間帯によって景色の見え方も違うし
        それぞれ良さがありますよね♪

        このあいだのルーマニアの事件もあったし、
        治安の良い町でも、何があるかわからないな〜と
        気をつけきゃいけませんね。

        「不変」について、色々naさんの考えを教えてくださって
        ありがとうございます。
        私ももともとは「変らないものはない」というnaさんの考えと
        同じです。
        季節や、成長、発展は、「変ることが美しいこと」とされていますよね。

        では愛はどうなんだろう。

        なんてことを再び考えながらバスに揺られてました。
        考える機会をくださってありがとうございます♪

        ちなみに「諸行無常」という言葉は
        大好きな向井秀徳さんの歌詞に出てくるので
        個人的に気に入っている言葉です(^^)
        posted by SUYA | 2012/09/26 5:34 AM |
        >つーさん

        いつも読んでくださってありがとうございます♪

        こっそりと言わず、がっつり来てくださーい笑

        オフリドは本当にお気に入りの場所になったので、
        ついつい思い入れの強さがブログに現れちゃいました♪

        また、お気に入りの場所みつけて、UPしていきますね(^^)
        posted by SUYA | 2012/09/26 5:37 AM |
        >たびざるさん

        初めまして!
        いと、うつくしを読んでくださって、ありがとうございます♪
        毎回見てくださっていると知って、すごく嬉しいです。
        そして、同じ旅人さんに、ブログを褒めて頂けるなんて、光栄です。

        たびざるさんの新しい旅も始まっているようですね!
        お互い、旅を満喫したいですね(^^)
        いつか世界のどこかでひょっこりお会いできたら嬉しいです。

        どうぞ、これからもよろしくお願いします♪

        posted by SUYA | 2012/09/26 5:40 AM |
        Trackback
        この記事のトラックバックURL: http://ito-utukushi.jugem.jp/trackback/146
        << NEW | TOP | OLD>>
        LATEST ENTRY
        ARCHIVE

        (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.