| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

いと、うつくし。


So beautiful. -スヤの世界一周ブログ-
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    || - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
    その音は空気のように馴染んでいた。
    0

      アドリア海に、夕陽が吸い込まれていく。
      そして、夜がはじまる。

      現在地:ハンガリー・ブダペスト・日本人宿「アンダンテ」NOW。
      自己最高順位世界一周ランキング3位をキープ中。
      毎日たくさん応援クリック、とても励みになります。
      そして今日も、一日の始めに、終わりに、このブログを見てくださって、
      本当にありがとうございます!
      ↓ワンクリックで応援してね♪↓
      にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


      夜のドブロブニク旧市街。

      昼とはまた違った、ドラマチックな一面を見せてくれる。


      昼も夜も、この町は音楽に溢れている。

      ロック、ボサノバ、ゴスペル、フォーク。

      歩けば、必ず音楽を聴くことができた。


      人々は、歩きながら、座りながら、

      時には立ち止まって、その音楽を聴いていた。

      「聴かせる音楽」というよりは、

      「空気に馴染む音楽」が多いことが、印象的だった。


      一人のギター弾きに出会った。

      人通りの少ない路地の片隅、

      客足のまばらなレストランの横で、

      彼はひっそりとギターを奏でていた。

      誰が立ち止まるわけでもない。

      レストランの客が拍手することもない。

      彼の音は、まさに空気だった。

      優しくて、うつくしくて、でもどこかせつない音。


      私は少し離れたところに座って、それを聴いていた。

      感情の糸がほつれるように、涙が出た。

      タバコを2本吸い終えて、帰路についた。


      「もう一曲、聴いていたかったな」

      余韻を噛みしめながら、歩く帰り道。



      私も彼の奏でる音楽のように、

      誰かの中にそっと馴染める、そんな人間になりたい。

      そんなことを思った。


      Now Playing:ドブロブニクで出逢ったセルビア人ギター弾きの音楽「曲名不明」

      * * * * * * * * *
      ■世界一周ツイッターでつぶやきちゅう■
       ブログUP情報などいち早くお知らせ♪
        ↓ぜひフォローお願いします。(PC対応)↓
      http://twitter.com/#!/itoutukushi
       スマートフォン・携帯の方は
      「itoutukushi」で検索してね♪
      * * * * * * * * *
      |05:41| クロアチア | comments(0) | trackbacks(0) | posted by いと、うつくし。 - -
      スポンサーサイト
      0
        |05:41| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
        Comment








        Trackback
        この記事のトラックバックURL: http://ito-utukushi.jugem.jp/trackback/153
        << NEW | TOP | OLD>>
        LATEST ENTRY
        ARCHIVE

        (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.