| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

いと、うつくし。


So beautiful. -スヤの世界一周ブログ-
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    || - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
    【パタゴニアへの旅】フィッツロイへの長い道のり。
    0

      振り向けばいつも、ずばらしい世界。

      現在地:ボリビア・4回目のラパスAGAIN!
      現在世界一周ランキング14位くらい!いつも応援ありがとうございます♪
      《初めてブログを見てくださったみなさんへ》
      世界一周ブログランキングに参加しています。
      下のアイコンを押すと、ランキングに投票されるしくみです。
      ↓ワンクリックで応援してね♪↓
      にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


      朝焼けに赤く染まるフィッツロイ山を目指して、

      1泊2日のトレッキングへ。

      このゲートが出発地点。

      そこにはすでにうつくしい世界が広がっていました。


      フィッツロイへのトレッキングルートは、

      初心者でも登りやすい、比較的簡単なルートなものの、

      日頃トレッキングなどしない私には、

      結構しんどい運動。

      襲い掛かってくるアブを振り払いながら、

      懸命に足を前に進ませます。


      30分ほど続く上り坂を越えて、

      最初のビューポイントに到着。

      目の前に広がる絶景で、少し疲れも癒される。


      目指すフィッツロイ山は、まだ遠くに頭が見えるだけ。


      たくさんの大木が、朽ちて横たわっている。

      何のせいで、朽ちてしまったのだろうか。






      このあたりの水はそのまま飲める綺麗さ。

      空いたペットボトルに水を汲んで飲むと、

      キンキンに冷たくて美味しい。


      見たことのない形の草や花たち。

      ここの植物は、春と秋を混ぜたような季節感。

      新緑色の草もあれば、ススキのような枯葉もある。

      ひとつの木から、緑とオレンジの葉がついていたりした。


      ルートを半分ほど歩いたところにある湖から、

      ついに隠れていたフィッツロイ山が見えた。

      ここで、タッパに詰めてきたお弁当を食べる。

      ノドが乾いたら、湖の水を飲む。

      贅沢な時間。


      後半も、ひとしきり景色の良い場所を歩く。

      天気にも恵まれて、空模様も終始うつくしかった。

      そのすべてを、世界遺産に認定したいくらい。


      歩くこと4時間半。

      ようやくフィッツロイが見えるキャンプ場に到着。

      その日はテントを立て、

      パンとソーセージでお腹を満たす。

      翌朝は早朝4時に起きて、

      いよいよ、フィッツロイが赤く染まるという、

      朝焼けを見に行きます。


      Now Playing:spangle call Lille Line「dreamer」


      今日も読んでくださってありがとうございます。
      ↓いいね!のワンクリックお願いします♪↓
      にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


      【キャンプ用品のレンタルについて】
      Avda.San Martinという通りにたくさんあります。
      安いと聞いていた「EOLIA」という店はもう営業しておらず、
      他はどこもだいたい値段が同じ。
      ■2人用テント・寝袋・マットのセットで110アルペソくらい
      ■その他 ガスコンロ 20アルペソ 調理用具20アルペソ
      ガスは購入すると55アルペソくらいだったので、
      私たちは今回ガスコンロは持たず、パンなどで1泊過ごしました。

      【フィッツロイ山のトレッキングについて】
      入山料無料で個人で歩くことができます。
      ツーリストインフォメーションなどで、地図をもらうことができます。
      「Poincenot」というキャンプ場まで
      一番簡単なルートで、行き4時間半、帰り2時間強
      (2013年1月中旬で日没21:00 日昇5:30)

      【トレッキングに必要なもの】
      □ヘッドライト □虫除け(この時期アブが大量発生) □冬並みの防寒着(朝晩用)
      □飲料水は途中の川・湖で汲む事ができます。
      この時期の気候は、昼間長袖+上着 夜間それ+レインジャケットくらい

      * * * * * * * * *
      ■世界一周ツイッターでつぶやきちゅう■
       ブログUP情報などいち早くお知らせ♪
        ↓ぜひフォローお願いします。(PC対応)↓
      http://twitter.com/#!/itoutukushi
       スマートフォン・携帯の方は
      「itoutukushi」で検索してね♪
      * * * * * * * * *
      |02:19| パタゴニア | comments(3) | trackbacks(0) | posted by いと、うつくし。 - -
      スポンサーサイト
      0
        |02:19| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
        Comment








        これはすごい。知りませんでした。フィッツロイ山。
        南米なのに英名ですね。
        しかも氷河!北米や欧州の山とはまた違う趣。
        木々の趣もいと、うつくし。
        行ってみたくなりました。南米の極地!
        posted by kyotomodelforest | 2013/02/18 9:41 PM |
        >kyotomodelforestさん

        いつも読んでくださってありがとうございます♪
        そしてコメントもとてもうれしいです。

        氷河、写真では上手く写ってないのですが、
        真っ青で綺麗でした(^^)
        初めて見たのでとっても感動しました〜!

        posted by SUYA | 2013/02/19 7:47 AM |
        氷河青なんですかーーーー
        多分光なんで、現実の色を納めるのは難しいんでしょうね。
        私のスマホでは、いつも  別世界  を映し出してくれます 笑
        困ったもんだ
        (レベルが違う  泣)
        posted by kyotomodelforest | 2013/02/19 10:23 PM |
        Trackback
        この記事のトラックバックURL: http://ito-utukushi.jugem.jp/trackback/221
        << NEW | TOP | OLD>>
        LATEST ENTRY
        ARCHIVE

        (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.