| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

いと、うつくし。


So beautiful. -スヤの世界一周ブログ-
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    || - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
    明日死ぬかもしれない今日を生きている。
    0

      その手の中にある「確かなもの」は、どのくらい確かなものなんだい?

      現在地:パラグアイ・イグアス移住区NOW!
      現在世界一周ランキング13位くらい!
      いつも応援クリックしてくださっているみなさん、本当にありがとうございます♪
      《初めてブログを見てくださったみなさんへ》
      世界一周ブログランキングに参加しています。
      下のアイコンを押すと、ランキングに投票されるしくみです。
      ↓ワンクリックで応援してね♪↓
      にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


      ボリビア、白の町スクレ。

      見どころはその美しい町並みそのものなんだけど、

      すこし散歩していて、墓地を見つけました。


      日本で「墓地」と聞くと、

      それだけで何やら不穏なイメージですが、

      海外の墓地はまったく違う。

      ここスクレの墓地も、緑に溢れていて、木漏れ日が優しい。

      人々が憩い、笑顔で花をたむける。


      土葬なのか、火葬なのか。

      骸は大きなスケッチブックくらいの大きさの四角の中に収められ、

      墓地を囲う壁一面に敷き詰められていた。

      たむけられた花は、バラやカーネーション、ユリなど、さまざまだった。




      敷地内には、家や小屋くらいの大きさ、

      人の背をはるかに越える建物がたくさんあって、

      そこにも棺が入っている、またはこれから入る様子だった。


      誰かの生と死を感じたとき、大切な人を失ったときのことを思い返す。

      最近はその人ことを思い出すというよりも、

      あれから、自分はどのくらい変われたかな、と自問する。

      そして、もっと頑張らなきゃな、と自答する。

      その人の死が自分にとっての節目になっているのかもしれない。


      せいぜい与えられているの80年の「生」

      必ずいつかは訪れる「死」

      いや明日死ぬかもしれない。

      どんなに貯金をして、福利厚生を備えても、良い会社に就職しても、

      明日には地球のしくみが変わって、全てがなくなるかもしれない。

      いつ、そうなってもいいような生きかたをしたい。

      いつ、そうなってもいいような備えを、子供や孫に教えたい。

      不確かな世の中を、突き放すわけでも、しがみつくでもなく、

      自分の目で見た真実を、貫くように生きたい。


      お墓のガラス扉に映る景色が、キラキラと眩しかった。

      亡くなってもなお、温かく、希望に満ちた光を放っている。

      まるで、ニコニコと笑っているようだ。


      Now Playing:くるり「ハローグッバイ」


      今日も読んでくださってありがとうございます。
      ↓いいね!と思ったらワンクリックお願いします♪↓
      にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

      【スクレのお墓】
      メルカドのある大通りをバスターミナルとは逆方面に直進徒歩約20分くらい。
      閑静な住宅街を抜けて、花屋がならぶとおりを右折すると大きな門が見えます。
      墓地はスペイン語で「セメンテリオ」

      【スクレの宿】
      「hostel Bicentenario」
      個室 1泊ひとり35〜40ボリ wifi・キッチンつき 
      住所 Junin通161 セントロでメルカドも徒歩圏内
      清潔でスタッフも親切なので、快適なホテルです。

      * * * * * * * * *
      ■世界一周ツイッターでつぶやきちゅう■
       ブログUP情報などいち早くお知らせ♪
        ↓ぜひフォローお願いします。(PC対応)↓
      http://twitter.com/#!/itoutukushi
       スマートフォン・携帯の方は
      「itoutukushi」で検索してね♪
      * * * * * * * * *
      |06:56| ボリビア | comments(2) | trackbacks(0) | posted by いと、うつくし。 - -
      スポンサーサイト
      0
        |06:56| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
        Comment








        自分のお墓なんて考えたことないけど、
        こんな風に可愛かったらいいよね。

        今二人旅してるんだ。
        きっと素敵な人ね、羨ましー☆★
        ちょっとみんなより反応遅いね(笑
        posted by 清水千春 | 2013/03/21 2:52 AM |
        >清水さん

        いつも見てくださってありがとうございます♪
        こんな可愛いお墓だったら嬉しいですよね。
        なんで日本のお墓はあんなオドロオドロしいんだろう笑

        はい、今二人旅してます^^
        同じように世界を見てる人だから、
        同じ感覚で話できるので自然体でいられてます。
        祝福してくださってありがとうございます♪
        posted by SUYA | 2013/03/21 8:58 AM |
        Trackback
        この記事のトラックバックURL: http://ito-utukushi.jugem.jp/trackback/232
        << NEW | TOP | OLD>>
        LATEST ENTRY
        ARCHIVE

        (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.