| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

いと、うつくし。


So beautiful. -スヤの世界一周ブログ-
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    || - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
    この旅の最終目的地。
    0

      ずっと思い描いていた理想の場所。

      現在地:ブラジル・弓場農場NOW!
      現在世界一周ランキング12位くらい!
      いつも応援クリックしてくださっているみなさん、本当にありがとうございます♪
      《初めてブログを見てくださったみなさんへ》
      世界一周ブログランキングに参加しています。
      下のアイコンを押すと、ランキングに投票されるしくみです。
      ↓ワンクリックで応援してね♪↓
      にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


      360度に広がる田園風景の中を、バスは走り続けた。

      ブラジルの首都、サンパウロから北西に600km。

      アルゼンチンのプエルトイグアスからバスを5本も乗り継いで、

      ここまで来たのには理由があった。


      5本目のバスを降りると、道路に看板があった。

      「弓場(ゆば)農場」

      この場所のことを耳にしたのは、

      昨年7月、エジプトだった。

      話を聞いてから、

      旅の最終目的地はここと決めていた。

      それから、8ヶ月も経っていた。


      道路からはみ出して、赤土の道がのびる。

      この道の先に弓場農場がある。


      1935年、自由を求めてブラジルに渡った日系移民が、

      草むらだった地を自ら切り開き、農場を作った場所。

      ここでは給料やお金のやりとりは発生しない。

      村の人は働き、村の野菜を食べ、

      あらゆる必要なものはできる限り手作りして、

      26世帯55名が家族のように力を合わせ、生きる。


      弓場は旅人を迎え入れる準備を整えてくれている。

      農作業を手伝う「力」と引き換えに、

      ここでは部屋、食事、風呂など、「生活の糧」を与えてくれる。

      滞在費は一切かからない。

      自給自足の暮らしに興味がある自分にとっては、

      まさに理想の環境だった。


      ついにこのブログもリアルタイムに追いついて、

      私は今も弓場農場にいます。

      滞在2週間経った今も、ここでの生活は毎日が学ぶことばかり。

      ここで日々感じたこと、

      日記らしく、新鮮なうちに少しずつ、

      書いていこうと思います。


      Now Playing:くるり「ハイウェイ」


      今日も読んでくださってありがとうございます。
      ↓いいね!と思ったらワンクリックお願いします♪↓
      にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

      【アルゼンチン・プエルトイグアス→ブラジル・弓場農場へのアクセス】
      ■プエルトイグアス→フォスドイグアス
       ローカルバス 8〜10アルペソ 頻発
       ※ブラジル国境で停めてもらわないとバスが国境を素通りする可能性があります。
        国境でバスを降りるとバスは待ってくれないので次のバスを拾います。
        なので切符はもらっておく。
        ただし、同じバス会社じゃないと載せてくれないので、かなりまたされます。
        私は1時間以上待って、結局ヒッチハイクしました。
       
      ■フォスドイグアス・バスターミナル→アラサトゥーバ
       バス 162レアル GARCIA社 時間も正確で快適なバスでした
       21:40発 翌朝6:00ロンドリーナにてバス乗り換え
       6:30ロンドリーナ発 13:00アラサトゥーバ着

      ■アラサトゥーバ→ミランドポリス
       バス Reunidas社 15レアル 頻発 所要1時間

      ■ミランドポリス→弓場農場
       バス停で「yubaに行きたい」と言えばバスに乗れます。 
       1日3本 朝・15:00くらい(時間不確か)と、 18:00発 3レアル
       運転手も知らない場合があるので、乗客にユバに行きたいと言って
       教えてもらいました。
       タクシーは40レアル 
       
      【弓場農場】
      宿ではないので、農業や、日系移民の暮らしに興味がある人、
      自然が好きな人などが、働きながら住まわせてもらう場所です。
      旅人は特別扱いされない代わりに、村の一員として歓迎されます。

      農作業は月〜土の朝6時から休憩を挟んで16時くらいまで
      滞在費は無料 3食つき 湯船もあります。

      事前にHPからメールで到着日や滞在予定期間など連絡します。


      * * * * * * * * *
      ■世界一周ツイッターでつぶやきちゅう■
       ブログUP情報などいち早くお知らせ♪
        ↓ぜひフォローお願いします。(PC対応)↓
      http://twitter.com/#!/itoutukushi
       スマートフォン・携帯の方は
      「itoutukushi」で検索してね♪
      * * * * * * * * *
      |07:46| ブラジル | comments(2) | trackbacks(0) | posted by いと、うつくし。 - -
      スポンサーサイト
      0
        |07:46| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
        Comment








        スヤさんの写真、文章。
        なぜいつもこんなにも心に響くんでしょうか(´`)
        ここを訪れる度、いろんなモヤモヤが洗い流されるようです。

        ブラジルと聞くと少し恐いイメージがありましたが、こんなほのぼのした所もあるんですね(´−`●
        最終目的地…ということは、旅の終わりも近いということですよね。ちょっぴりさみしいです(笑)
        次の更新も楽しみにしています♫
        posted by mia | 2013/04/14 11:56 PM |
        >miaさん

        いつも見てくださってありがとうございます♪

        旅はもうすぐ終わりますが、
        まだ少しの間ここでお世話になる予定です。

        私も旅に出た当初は、ブラジルと言えばサンバくらいの印象だったので笑
        ここにこれて本当に嬉しく思います。
        ここでの生活は日々学ぶことが多く、
        私自身も成長する毎日です。
        これからすこしずつお伝えしていきますので、
        どうか見守っていてくださいね^^
        posted by SUYA | 2013/04/15 5:05 AM |
        Trackback
        この記事のトラックバックURL: http://ito-utukushi.jugem.jp/trackback/242
        << NEW | TOP | OLD>>
        LATEST ENTRY
        ARCHIVE

        (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.