| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

いと、うつくし。


So beautiful. -スヤの世界一周ブログ-
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    || - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
    大地を創造する芸術家たち。
    0

      しなやかに、うつくしく、そして強く。

      現在地:ブラジル・弓場農場NOW!
      現在世界一周ランキング13位くらい!
      いつも応援クリックしてくださっているみなさん、本当にありがとうございます♪
      《初めてブログを見てくださったみなさんへ》
      世界一周ブログランキングに参加しています。
      下のアイコンを押すと、ランキングに投票されるしくみです。
      ↓ワンクリックで応援してね♪↓
      にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


      弓場農場の創設者はこう言った。

      「農家は芸術家でなくてはならない。

      何もない荒野を耕し、豊かに実る畑を創造しなくてはならないからだ。」

      「農業」と「芸術」

      私の中で全くつながりのなかったこの2つが、

      実は切り離せない関係にあるというのだから、

      初めは目からウロコの話だった。


      週に3回のクラシックとジャズバレエ。

      週に2回の合唱。

      他にも、ピアノ、バイオリン、絵画、俳句など、

      弓場では、たくさんの芸術する場が設けられている。

      普段畑で働く若者も、お母さんも、おじいちゃんも、

      何らかの芸術に長けた人ばかり。

      皆、忙しい学校や農作業、炊事の合間をぬって、

      レッスンに参加する。


      特にバレエを交えた舞台は、

      その芸術性の高さを評価され、東京公演に招待されるほど。

      親から子へ、子から孫へと、

      その技術とセンスが受け継がれていく。

      弓場のすごさは、芸術に注ぐ力だけではない。

      バイオリンも、絵画のイーゼルも、

      作れる楽器や道具は作ってしまうところ。


      敷地内には、絵画のアトリエ、バレエレッスン場、

      移民歴史資料館、図書館などがあり、

      図書館にはたくさんの日本語書籍が置かれている。


      夜、食堂に賛美歌が響き渡る。

      その歌声の力強さは、

      まさに弓場の人々の魂そのものだろう。

      雨にも、不作にも、異国の土地にも、どんな逆境にも屈せず、

      この農場を守り続けてきた誇り。


      雲の上にあった「芸術」の世界が、

      実はこんなにも日常に密着した存在であること。

      改めて、

      芸術の必要性と、

      農業の新しい魅力を知った。


      Now Playing:ポリプロピレン「ゆめのレシピ」


      今日も読んでくださってありがとうございます。
      ↓いいね!と思ったらワンクリックお願いします♪↓
      にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


       【弓場農場】
      宿ではないので、農業や、日系移民の暮らしに興味がある人、
      自然が好きな人などが、働きながら住まわせてもらう場所です。
      旅人は特別扱いされない代わりに、村の一員として歓迎されます。
      1日の滞在から可能ですが、仕事を覚えるのに最低1週間、
      弓場の人と深く関わるには1ヶ月以上の滞在がお勧め。

      農作業は月〜土の朝6時から休憩を挟んで16時くらいまで
      滞在費は無料 3食つき 湯船もあります。

      事前にHPからメールで到着日や滞在予定期間など連絡します。


      * * * * * * * * *
      ■世界一周ツイッターでつぶやきちゅう■
       ブログUP情報などいち早くお知らせ♪
        ↓ぜひフォローお願いします。(PC対応)↓
      http://twitter.com/#!/itoutukushi
       スマートフォン・携帯の方は
      「itoutukushi」で検索してね♪
      * * * * * * * * *
      |08:54| ブラジル | comments(3) | trackbacks(0) | posted by いと、うつくし。 - -
      スポンサーサイト
      0
        |08:54| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
        Comment








        なんだかとっても素敵ですね。
        農業 と 芸術 が深く結ばれているなんて。

        生まれてきたから表現するのか
        表現するために生まれてきたのかは分かりませんが、生きるということは表現することだとわたしは思っています。

        そして、毎朝スヤさんのblogに癒されて1日がはじまることがわたしの日課になっています♡
        posted by yuuki | 2013/04/22 12:55 AM |
        >yuukiさん

        いつもいとうつくしを読んでくださって、ありがとうございます。
        そしてコメント頂けてとてもうれしいです。

        このブログに癒されて一日を過ごしてくださっていると知って、感激しました。
        「生きることは表現すること」
        とても素敵な考えですね。
        「文化」という人間に与えられた特性を
        充分に満喫して生きたいですね。

        これからも見守っていただけたら嬉しいです。
        どうぞよろしくお願いします♪
        posted by SUYA | 2013/04/25 5:13 AM |
        お返事ありがとうございます。
        この前のお誕生日の日のブログをみたら、スヤさんとわたしの誕生日が数日ちがいで、しかも同じ年だったので親近感がわきました♪
        またコメントさせてくださいね。
        posted by yuuki | 2013/04/26 1:17 AM |
        Trackback
        この記事のトラックバックURL: http://ito-utukushi.jugem.jp/trackback/246
        << NEW | TOP | OLD>>
        LATEST ENTRY
        ARCHIVE

        (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.