| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

いと、うつくし。


So beautiful. -スヤの世界一周ブログ-
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    || - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
    自分の未熟さに嫌気がさす。
    0

      自然の前では、どんな自分さえも「不自然」に感じてしまう。

      現在地:ブラジル・弓場農場NOW!
      現在世界一周ランキン35位くらい!
      いつも応援クリックしてくださっているみなさん、本当にありがとうございます♪
      《初めてブログを見てくださったみなさんへ》
      世界一周ブログランキングに参加しています。
      下のアイコンを押すと、ランキングに投票されるしくみです。
      ↓ワンクリックで応援してね♪↓
      にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


      最近は「つぎ木」という農作業の練習をしている。

      大きなポンカンの木の下に、あぐらをかいて座り、

      彫刻刀のようなナイフで、黙々と枝を削る。


      木は、いつも「自然」な佇まいで、そこに立っている。

      風に吹かれるまま、葉をなびかせ、

      虫に食われるまま、その葉を与え、

      枝を切る私にも、抵抗することなく、

      けれどすべてを受け入れ、

      変わらない佇まいで、そこに立っている。

      その姿に、涙が出た。


      私の心は今、どうしようもないくらい、

      陳腐な感情に支配されている。

      それはどんな社会でも起こりうる、

      人と人の感情の問題だけれど、

      そうわかっていながら、

      感情をコントロールできない、自分の未熟さに嫌気がさしている。

      どうしたら、

      このポンカンの木のようにいられるのだろうと考える。


      「柔弱」「謙虚」「寛容」「知足」

      「しなやかに、おおらかに、多くを求めず、足るを知る。」

      老子が唱える、生き方の四徳。

      私も、このポンカンの木のように、

      穏やかに、寛容に、何事にも動じず、

      すべてを受け止める心を持ちたい。


      Now Playing:Spangle Call Lille Line「mai」


      今日も読んでくださってありがとうございます。
      ↓いいね!と思ったらワンクリックお願いします♪↓
      にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


       【弓場農場】
      宿ではないので、農業や、日系移民の暮らしに興味がある人、
      自然が好きな人などが、働きながら住まわせてもらう場所です。
      旅人は特別扱いされない代わりに、村の一員として歓迎されます。
      1日の滞在から可能ですが、仕事を覚えるのに最低1週間、
      弓場の人と深く関わるには1ヶ月以上の滞在がお勧め。

      農作業は月〜土の朝6時から休憩を挟んで16時くらいまで
      滞在費は無料 3食つき 湯船もあります。

      事前にHPからメールで到着日や滞在予定期間など連絡します。


      * * * * * * * * *
      ■世界一周ツイッターでつぶやきちゅう■
       ブログUP情報などいち早くお知らせ♪
        ↓ぜひフォローお願いします。(PC対応)↓
      http://twitter.com/#!/itoutukushi
       スマートフォン・携帯の方は
      「itoutukushi」で検索してね♪
      * * * * * * * * *
      |05:54| ブラジル | comments(10) | trackbacks(0) | posted by いと、うつくし。 - -
      スポンサーサイト
      0
        |05:54| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
        Comment








        かなさん、一ヶ月本当に楽しかったです♪


        うーん、わたしはきっと、ぽんかんの木にはなれない気がします。

        泣いたり、笑ったり、怒ったり、喜んだり…。
        それは人間だけが出来る表現ですね。

        私は今までそれを、特に負の感情を隠して生きてましたが、この旅で、もっと人間らしく生きていこうと思いました。

        ただ、何が起こってもすっと一本筋の通った自分を持っていたいです。

        それが、かなさんの言う、私にとっての『ぽんかんの木』なのかもです。:)
        posted by ひろぽん | 2013/05/04 6:38 AM |
        おお、びっくり。
        とおるです。わかりますか?
        いまたまたま、クスコの宿の情報調べてたら、
        このブログにぶつかって、やってたのかなさんやったんすね!笑
        びっくりびっくり。
        旅出る前からみたことたりましたよ!
        そして、旅でてからもけっこう何回か情報もらってたから、びっくりびっくり。

        最後みんなに挨拶できずに慌ただしく出発しちまったのが残念です。
        よしさんや、まだ弓馬にいる旅行者、山の人によろしくおねがいします。

        これからもちょくちょくブログ拝見します。
        posted by とおる | 2013/05/04 10:13 AM |

        「ぽんかんの木」


        風に吹かれるまま、葉をなびかせ

        虫に食われるまま、その葉を与え

        枝を切る私にも、抵抗することなく

        けれどすべてを受け入れ

        変わらない佇まいで、そこに立っている


        自然の前では、どんな自分さえも

        「不自然」に感じてしまう

        それは生きるためのすべてが整った環境で

        生かされてきた代償









        posted by 鈴木祥一 | 2013/05/04 10:12 PM |
        我思う
        だから
        スーヤンありだ
        ココロのタビはステキだね(^_-)
        posted by むろちん | 2013/05/04 10:45 PM |
        きっとずっと何か欠けたまま生きていくんだと思う。
        それがきっと、可愛くもあり、愛おしくもあるのかな。
        なんて、許してもらうの前提で甘えちゃいけないかもだけど(笑)

        今のすやさんはステキよ。
        自分が弱いって言えるって強い。
        posted by 清水千春 | 2013/05/07 1:47 PM |
        >ひろぽん

        ひろぽん、ありがとう。
        私もひろぽんと一緒に働けて楽しかったよ。

        泣いたり笑ったり怒ったり、
        そんな感情豊かなひろぽんはとっても魅力的。
        私ももっと素直に感情表現できたらなって
        思うこともあるけれど、
        結局は「ぽんかんの木」に憧れてしまうな。

        一本筋の通った人生を歩みたいね。
        これからも流されすぎず、受け止めすぎず、
        こいのぼりのように泳ぎたいね^^
        posted by SUYA | 2013/05/09 6:07 AM |
        >とおるくん

        もちろんわかるよ!
        読んでくれていたと知ってとても嬉しい、ありがとう。
        弓場では楽しい時間を一緒にすごしてくれてありがとう。
        金八先生の勇姿は忘れません笑

        またどこかで会えたらいいね!
        これからも、身体に気をつけて、よい旅を^^

        posted by SUYA | 2013/05/09 6:10 AM |
        >しょうちゃん

        さすがしょうちゃん。
        さては、ぽんかんの木と会話できる術も身についたかな。
        6月5日に札幌帰ることになったよ。
        アドレスは変わってないかな?
        posted by SUYA | 2013/05/09 6:11 AM |
        >むろさん

        ココロの旅。そうですね、最近は本当にそんな感じ。
        落ち込むこともあるけれど、
        それ以上に学ぶこと、自分を知ることが多い毎日です。
        いつも見守ってくださって本当にありがとうございます。
        posted by SUYA | 2013/05/09 6:13 AM |
        >清水さん

        いつも見てくださってありがとうございます♪
        そんな風に、自分の弱さを知ったうえで、
        受け入れて認めてあげられるココロを持ちたいですね。
        私はまだまだ、自分のことも知らないこと、
        受け入れられないことばかりで。。。

        でも少しずつ、そんな自分も受け入れられるように
        なりたいです。
        posted by SUYA | 2013/05/09 6:15 AM |
        Trackback
        この記事のトラックバックURL: http://ito-utukushi.jugem.jp/trackback/248
        << NEW | TOP | OLD>>
        LATEST ENTRY
        ARCHIVE

        (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.