| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

いと、うつくし。


So beautiful. -スヤの世界一周ブログ-
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    || - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
    野生みたいな音楽とサルバドールの夜。
    0

      生々しくて、猛々しくて、うつくしい。

      現在地:ドイツ・フランクフルトNOW!
      現在世界一周ランキン15位くらい!
      いつも応援クリックしてくださっているみなさん、本当にありがとうございます♪
      《初めてブログを見てくださったみなさんへ》
      世界一周ブログランキングに参加しています。
      下のアイコンを押すと、ランキングに投票されるしくみです。
      ↓ワンクリックで応援してね♪↓
      にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


      EGO WRAPPIN'の曲で

      「あしながのサルヴァドール」という曲がある。

      すごく好きな曲で、

      ずっとこのサルバドールという町に来てみたかった。


      サルバドールからドイツのフランクフルトまで、

      コンドルエアーの安い航空券がある。

      今回それを使って帰国するため、

      幸運にも、サルバドールに1泊だけ寄れることになった。


      サルバドールは黒人音楽の盛んな町。

      夜にはテーブルを囲んで、ビールを置いて、

      延々と打楽器を叩くおじさんたち。

      ビール売りのドレッド兄ちゃん。

      串焼きを売るアフロのおばちゃん。

      何かと理由をつけてお金を欲しがるホームレス。

      音楽も、生き様も、エネルギッシュで貪欲だ。


      路上で奏でられている音楽は、

      「作りこまれている音楽」は少なく、

      「その場で作り上げる音楽」が多かった。

      その都度アレンジを変えたり、

      誰かがタンバリンを持って乱入したり。

      そのタンバリンに合わせて、またドラムのアレンジが変わる。

      これこそ、音を楽しむということなんだな。


      私が知っている「あしながのサルバドール」は、

      落ち着いていて上品な曲だったけど、

      この町の印象はもっと生々しくて、野生的で、

      気を抜くとすぐに飲み込まれそうで。

      1泊じゃとても馴染めなかった。

      やっぱり、想像と実際に訪れるのは、違う。

      そのギャップが、旅の面白さ。


      サルバドールの海に、夕陽が落ちる。

      夜中まで太鼓の音は鳴り止まない。

      たった1泊だけだったけど、

      この町の湿度をじっとりと感じた夜だった。

      Now Playing:EGO WRAPPIN'「あしながのサルヴァドール」


      今日も読んでくださってありがとうございます。
      ↓いいね!と思ったらワンクリックお願いします♪↓
      にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

      * * * * * * * * *
      ■世界一周ツイッターでつぶやきちゅう■
       ブログUP情報などいち早くお知らせ♪
        ↓ぜひフォローお願いします。(PC対応)↓
      http://twitter.com/#!/itoutukushi
       スマートフォン・携帯の方は
      「itoutukushi」で検索してね♪
      * * * * * * * * *
      |00:01| ブラジル | comments(3) | trackbacks(0) | posted by いと、うつくし。 - -
      スポンサーサイト
      0
        |00:01| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
        Comment








        こんにちは(^-^)
        ついにあと数日で帰国ですね。
        相変わらず写真がとてもキレイです。
        ブログを拝見するたびに、写真の美しさに吸い込まれそうになります。同じカメラ、同じ景色でも撮る人によって全然ちがく写るから不思議ですよね。どうしたらこんなにキレイに撮れるんでしょう?
        加工したりしてるんですか?
        写真展があった際には是非伺いたいです(^-^)

        少し前の旅を夢見てる人へという記事、勇気をいただきました。
        わたしも旅を夢見ていますが、いろいろ考え不安になってしまっていたので(^-^)
        まだ決めかねていますが、いつか、近い将来、一歩を踏み出せたらいいなと思います。

        残り少ない日々を体には気をつけてめいいっぱい楽しんでください。
        posted by sun | 2013/05/30 1:17 PM |
        >SUNさん

        こんにちは^^いつも見てくださってありがとうございます。
        そしてコメント頂けて、とても嬉しいです。

        ちょうど、帰国の飛行機を明日に控えて、
        期待と不安の今日を過ごしています。

        写真を褒めてくださってとても励みになります。
        写真は、少しだけ明るさと色みを調整しています。
        今のデジタルカメラは色が鮮明すぎるので、
        逆に鮮やかさを落として、目でみたものに近づけたりもします。
        あとは、そのとき自分が感じた印象に限りなく近づけたいなと。

        写真展は札幌でやろうと思ってます!
        そのときはまた告知しますね^^

        SUNさんも、心が決まったら、ぜひ旅に出てくださいね。
        言葉では語れないたくさんの経験が待っています。
        SUNさんの夢が叶うことを、心から願っています^^



        posted by SUYA | 2013/05/30 10:28 PM |

        はじめまして。
        ホステルスクラブの藤本と申します。

        突然のメール失礼いたします。
        ホステルスクラブ(http://www.hostelsclub.com/index-jp.html)という世界中のホステル・ホテル・ B&Bなどの格安宿泊施設の予約サイトを運営しております。

        世界中を旅していらっしゃるブロガーさんを探しておりましたところ、こちらのブログにたどり着きました。ぜひアフィリエイトのリンクを貼っていた だきたくご連絡させていただきました。

        アフィリエイトページを介してなされたご予約はご予約合計金額の4%がアフィリエイトパートナーに支払われます。


        突然のご連絡で恐縮ですが、ご了承いただけるようでしたら、弊社にてバナーとリンクをご用意させていただきますので下記Eメールアドレスまで返信 していただければと存じます。

        ryoko@hostelsclub.com

        どうぞよろしくお願いいたします。

        --
        Hostelsclub.com

        藤本涼子 Ryoko Fujimoto

        Japanese Marketing Manager
        ryoko@hostelsclub.com
        ___________
        http://www.hostelsclub.com/index-jp.html
        http://www.facebook.com/hostelsclubJP
        ___________
        San Polo 1890
        Venice, Italy 30125
        Tel/Fax: +39 041 241 3870
        posted by HOSTELSCLUB 藤本涼子 | 2013/05/31 9:35 PM |
        Trackback
        この記事のトラックバックURL: http://ito-utukushi.jugem.jp/trackback/253
        << NEW | TOP | OLD>>
        LATEST ENTRY
        ARCHIVE

        (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.