| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

いと、うつくし。


So beautiful. -スヤの世界一周ブログ-
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    || - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
    透明になる。
    0

      ラオス北部、ムアンゴイでの暮らし。
      感動した景色が、やがて生活と密着し始めると
      新しい感動が生まれます。

      《初めてブログを見てくれた人へ》
      世界一周ブログランキングに参加しています。
      下のアイコンを一日1回クリックしてくれると、ランキングが上がるシステム。
      (PCとスマートフォン対応)
      みなさんのおかげで順位上がってます!11位くらい!もうちょっとでベスト10位入り!
      ↓ワンクリックで応援してね♪↓
      にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


      朝8時、ニワトリの声と、
      近所から流れるラオス歌謡曲で目が覚める。
      誰かが大音量でカラオケを楽しんでいる。


      顔を洗って、服を洗って干して、
      バナナとパンをビニール袋に入れて、出かける。




      崖を降りて、川を渡って、草むらを歩いて、

      野生のバッファローに遭遇して、
      彼らのフンを踏まないように気をつけて歩く。


      また川を渡って、砂利道を歩くと、白い砂のお気に入りの場所につく。


      そこで、山から霧が抜けていく様子を見ながらパンを食べる。


      土の感触、水の冷たさ、虫のうざったさ。

      景色のうつくしさは、ベランダから眺めるものと同じだけど、
      実際に足を踏み入れると、それは全く違うものになります。


      娯楽がないのは潔く吹っ切れて良い。

      ネットがあればネットを見てしまうし、
      お店があれば買い物をしてしまうから。


      川の流れる音と、動物の声と、
      遠くから聞こえる船のエンジン音。


      ただこれだけの世界。

      近代的な娯楽から解き放たれたとき、
      頭が驚くほど「透明」に近づく。




      午後には橋を渡って、ブタ小屋の横を通って、小学校に行く。
      そして山道を散策して、お気に入りのベンチまで歩く。

      水がぬるくなる午後に、シャワーに入る。


      夕方は村をとぼとぼ歩きながら、
      時には立ち止まって赤茶の土の上に座って人々を眺める。
      笑顔で「サバイディー」と挨拶する。

      だいたいは笑顔で返事がくる。
      若い男の子はニヤリとする。
      おばあさんはたまにしかめっつらをする。
      子供は恥ずかしがって逃げる。

      似顔絵を描いてあげると、めちゃくちゃ喜ぶ。


      そんな毎日を繰り返して。
      頭が透明になるにつれて、胸に何か熱いものがこみ上げてきます。

      この気持ちは何なんだろう。


      「〜しなければならない」
      「〜であるべきだ」

      日本で培われた、縛られた私の考え。


      この村がくれるひとつひとつの感触が、
      そんな私の頭を、
      ひとつひとつ、やさしく紐解いてくれるようです。


      Now Playing:ポリプロピレン「透明になる」

      * * * * * * * * *
      ■世界一周ツイッターでつぶやきちゅう■
       ブログUP情報などいち早くお知らせ♪
        ↓ぜひフォローお願いします。(PC対応)↓
      http://twitter.com/#!/itoutukushi
       スマートフォン・携帯の方は
      「itoutukushi」で検索してね♪
      * * * * * * * * *
      |13:44| ラオス | comments(6) | trackbacks(0) | posted by いと、うつくし。 - -
      スポンサーサイト
      0
        |13:44| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
        Comment








        のんびりした、とてもいい所だね?
        写真からも時間がゆったりしているのが感じとれます
        それにしても人がいないね。。。
        ここに住んだら長生きするかな。。
        それとも先にボケちゃうかな(笑)
        SO LONG !
        posted by ジン | 2012/02/28 1:48 AM |
        自分も日本人が行かない観光地に行って来ました。
        正確には、交通が不便だから行かないだけで綺麗な街があり、更に数時間行けば綺麗な自然のある村がありました。

        自分は時間のある旅行をしてますが、最近の流行りは世界一周航空券なので、細いスケジュールで観光地だけを楽しむ人が多いです。

        旅のスタイルは人それぞれですが、目的を決めない旅もいいものだよ!
        とたまには言いたいかな…
        posted by オホーツク | 2012/02/28 5:23 AM |
        どれもいい写真ですけど水につかった足の写真が響きました。元気そうで
        posted by かとちゃぼ | 2012/02/28 11:55 AM |
        >ジンさん
        お久しぶりです〜♪コメントありがとうございます!

        本当に、ゆったりとしていて、
        ストレスフリーなところでした。
        脳みそツルツルになっちゃうんじゃないかと心配するくらい。

        人がいないように見えるのは
        私が人のいないところばっかり行ってたからかも。。。W

        実際には欧米の観光客はかなりたくさんいました!
        posted by SUYA | 2012/02/28 7:18 PM |
        >オホーツクさん
        いつも、コメントありがとうございます♪

        世界一周航空券使ってる人にまだ会ってないけれど、
        多いのですかね?

        この一ヶ月で、すでにTHE観光地という町に
        あまり魅力を感じなくなってしまいました。。。

        どこに行っても、観光客、観光客のための商売、
        観光客のために作られた建物、Bar。

        何の国にいるのかわからないような、
        複雑な気分になります。
        posted by SUYA | 2012/02/28 7:23 PM |
        >かとちゃぼさん

        いつも見て頂いて、ありがとうございます♪

        足ですか笑

        自分の足を一人で撮っている私も想像してください。
        posted by SUYA | 2012/02/28 7:25 PM |
        Trackback
        この記事のトラックバックURL: http://ito-utukushi.jugem.jp/trackback/59
        << NEW | TOP | OLD>>
        LATEST ENTRY
        ARCHIVE

        (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.