| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

いと、うつくし。


So beautiful. -スヤの世界一周ブログ-
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    || - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
    黄土色に、青と緑。
    0

      オウド色と、緑色と、空の青と。
      このコントラストがお気に入り。

      《初めてブログを見てくれた人へ》
      世界一周ブログランキングに参加しています。
      下のアイコンを一日1回クリックしてくれると、ランキングが上がるシステム。
      (PCとスマートフォン対応)

      今はエジプト、ダハブNOWです!
      現在ランキング14位くらい!いつもクリックしてくれてありがとうございます♪
      ↓ワンクリックでランクUP応援してね♪↓
      にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


      「中東」といえば
      カラカラの乾燥した大地と、照りつく太陽を思い浮かべていた。

      ヨルダンに来て驚いたことは、緑の多さと色の美しさ。
      オウド色の砂土の上に、青々と植物が育っています。

      農業がさかんで、ビニールハウスもたくさん。


      ヨルダンは中東の中でも比較的穏やかな気候。
      6月の今頃で、札幌の夏くらいの日差し。
      冬には雪も降るそうです。


      「中東」「ヨルダン」と聞くと、
      なんとなく治安が悪いイメージを持つ人もいるかもしれません。

      中東戦争やイラク戦争などで、何度となく名前が出てきた国なので
      私も最初は不安でした。

      実際には、ヨルダンは常に和平に努めていた立場で、
      国の情勢も安定しており、
      戦争時には報道・情報発信の拠点になっていた国のようです。

      イスラム教徒が90%を占める国ですが、
      実際にはタバコも吸うし、酒も飲むよ、なんて人がたくさんいます。


      そんなゆるい国柄もあってか、
      アンマンの人はみな親切でフレンドリー。


      町を歩いていると何度となく笑顔で、
      「ウェルカム!!!」と声を掛けてもらえます。


      とはいえ、ナンパやセクハラが多いとウワサの中東。
      女ひとりで町を歩いていると、車が止まって
      「送るよ、乗らないか?」と言われることもしばしば。


      なんとか、現地の人に馴染みたい。
      現地の人はみな、頭に布を巻いて、髪の毛を隠しています。

      というわけで、イスラム巻き、始めてみました。

      色気も何もない格好。
      ここまでしてるツーリストはあまりいないので、
      物売りの男性も「ワオ」と驚く始末。

      最初ははずかしかったけど、
      慣れると熱中症予防にもなって、快適です。


      古い歴史を持つ、アンマン劇場。

      アンマンのダウンダウンには、
      歩いていけるところに遺跡やモスクがあり、
      街歩きも楽しいです。


      夕闇が迫ってきて、
      モスクからは「アザーン」と呼ばれるお祈りの声が聞こえてくる。


      空には、三日月。
      モスクの塔のシルエットが浮き立つ。

      祈りが持つ神秘的なパワーには、いつもドキドキさせられる。

      この町でも、素敵な出会いが待っている予感がします。


      Now Playing:テニスコーツ「バイババビンバ」


      * * * * * * * * *
      ■世界一周ツイッターでつぶやきちゅう■
       ブログUP情報などいち早くお知らせ♪
        ↓ぜひフォローお願いします。(PC対応)↓
      http://twitter.com/#!/itoutukushi
       スマートフォン・携帯の方は
      「itoutukushi」で検索してね♪
      * * * * * * * * *
      |19:46| ヨルダン | comments(7) | trackbacks(0) | posted by いと、うつくし。 - -
      ドバイ国際空港にて成田を忍ぶ。
      0
        いよいよ中東、ヨルダンへ。

        《初めてブログを見てくれた人へ》
        世界一周ブログランキングに参加しています。
        下のアイコンを一日1回クリックしてくれると、ランキングが上がるシステム。
        (PCとスマートフォン対応)

        今はエジプト、ダハブNOWです!
        現在ランキング13位くらい!いつもクリックしてくれてありがとうございます♪
        ↓ワンクリックでランクUP応援してね♪↓
        にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


        アジアの旅は当初の予定より長引いて、
        およそ5ヶ月間。

        いよいよアジアを抜けて、中東に向かいます。

        ネパールカトマンズからドバイ国際空港にて一夜明かし、
        ヨルダンに入る飛行機に乗りました。

        チケットはエクスペディアで検索、flydobaiで2万5千円程度。

        カトマンズの空港にて、さっそく出国手続きで引っかかりました。

        「アンマンに行くのにビザは要らないのか?」と聞かれ、
        「日本人は2週間以内だったら要らないんだよ」と説明。

        でも、ネットで確認できるまで待てと言われます。
        ベンチで待つ私に、空港のおじさんが、さらに一言。


        「キミはこのカトマンズ空港からアンマンに飛ぶ、初めての日本人だ!」

        とのこと。


        「いやいや、絶対前にもいるでしょ!」
        とツッコミたくなる気持ちを押さえ、待つこと20分。

        やっぱりビザは必要なく、無事通過することができました。



        飛行機が2時間ほど遅れて、
        経由地ドバイ空港に着いたのは深夜2時ころ。

        どこか時間をつぶす場所か、ベンチがあればいいけど。。

        と、上の階にあがってみると、



        目の前に飛び込んできた、キラキラと明るいネオン。

        深夜2時にも関わらず、レストランからお土産屋、
        さらには携帯ショップまで、たくさんのお店がずらり。


        そして、ここは「世界の縮図」なんじゃないかと思わせる
        世界各国からの旅行者。
        アラブの人、欧米人、アフリカ人、中国人、そして日本人も。

        まるで、バーゲンセールに迷い込んだかのように、
        フロアは賑わっていました。


        そういえば一時帰国したとき、
        夜8時の成田空港は静まり返っていたことを思い出す。

        人通りも全くなく、お店も21時くらいで閉まったり、
        もの淋しい雰囲気でした。


        「羽田空港ハブ化」なんて話もありますが、
        先進国日本が、空港の国際化について、ここまで遅れをとっているなんて。

        飛行機運賃が異常に高かったり、
        格安航空会社参入が遅れていることについてもしかり。

        航空事情に関して日本が
        「鎖国状態」にあることを身をもって経験しました。

        海外を旅していると、何度となく言われる言葉。
        「日本は行ってみたいけど、高すぎる!」
        途上国のみならず、欧米人旅行者もそう言います。

        内からも、外からも
        もっと、気軽に出入りできる国になればいいのに。



        ドバイ空港では、久々の都会を楽しみつつ、
        いつもどおりベンチで仮眠。

        翌朝9時、アンマン空港に到着。


        空港からエアポートバス。
        目の前に広がる、黄土色の景色は、
        アジア慣れしていた私の頭を、ガツンと打つような新鮮さ。


        いよいよ、中東の旅が始まります。



        Now Playing:東京事変「閃光少女」


        * * * * * * * * *
        ■世界一周ツイッターでつぶやきちゅう■
         ブログUP情報などいち早くお知らせ♪
          ↓ぜひフォローお願いします。(PC対応)↓
        http://twitter.com/#!/itoutukushi
         スマートフォン・携帯の方は
        「itoutukushi」で検索してね♪
        * * * * * * * * *
        |04:42| ヨルダン | comments(2) | trackbacks(0) | posted by いと、うつくし。 - -
        << | 2/2 |
        LATEST ENTRY
        ARCHIVE

        (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.