| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

いと、うつくし。


So beautiful. -スヤの世界一周ブログ-
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    || - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
    ダハブの海に恋をして。
    0

      筆でサッとな線を引いたような、ブルーライン。
      この町で恋におちてしまう人がいるなら、それは必然かもしれない。

      《初めてブログを見てくれた人へ》
      世界一周ブログランキングに参加しています。
      下のアイコンを一日1回クリックしてくれると、ランキングが上がるシステム。
      (PCとスマートフォン対応)

      今はイスラエル、エイラットNOW♪
      現在ランキング14位!毎日クリックしてくれているみなさん、本当にありがとう♪
      ↓ワンクリックでランクUP応援してね♪↓
      にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


      エジプト、紅海沿いの小さな町、ダハブ。
      雨が少ないこの場所は、いつも青空。


      こんなに美しい海が一面に広がっているのに、
      「リゾート」というにはあまりにも小さいくて。

      ダイビングにも、旅の休憩にも。

      こじんまりとして、穏やかなこの町は
      たくさんの旅人の足を止めてしまいます。


      海沿いに延びた一本道だけが、
      この町のメインストリート。

      土産物屋やレストランが並んでいますが、
      しつこく声をかけられることもなく、
      陽気で爽やかなエジプト人がときどきジョークを言ってきます。

      海に飛び出るような作りの、レストラン「friendsフレンズ」

      「マンゴーマンゴー」という濃厚なフロートジュースを飲みながら
      ゆっくりと波の音を聴いて、過ごすひととき。


      ここ、ダハブは「恋するダハブ」として
      旅人が出逢い、恋におちることで有名な町。

      このうつくしい海と穏やかな時間が
      人の気持ちを高めてしまうのだとしたら、

      それはきっと、必然の出来事なんだろうな。


      夜になると、海から風が吹いてきて、
      町には潮の匂いがたちこめます。

      潮の匂いをかぐと、なぜかいつもなつかしい気持ちになって
      涙がでそうになる。
      海育ちでもないのに、なんでなんだろう。

      きっと匂いが、思い出を連れてくるんだろうな。


      すこしのあいだ、ここに腰を据えて
      穏やかなひとときを過ごそうと思います。


      Now Playing:EGO WRAPPIN「満ち潮のロマンス」


      * * * * * * * * *
      ■世界一周ツイッターでつぶやきちゅう■
       ブログUP情報などいち早くお知らせ♪
        ↓ぜひフォローお願いします。(PC対応)↓
      http://twitter.com/#!/itoutukushi
       スマートフォン・携帯の方は
      「itoutukushi」で検索してね♪
      * * * * * * * * *

      |03:37| エジプト | comments(2) | trackbacks(0) | posted by いと、うつくし。 - -
      ヨルダンからエジプトへ。
      0

        ヨルダンからイスラエルを通って、陸路でエジプトへ。
        1日で2つの国境を越える、大移動。

        《初めてブログを見てくれた人へ》
        世界一周ブログランキングに参加しています。
        下のアイコンを一日1回クリックしてくれると、ランキングが上がるシステム。
        (PCとスマートフォン対応)

        今はエジプト、ダハブNOW♪
        現在ランキング14位!毎日クリックしてくれているみなさんのおかげです♪
        ↓ワンクリックでランクUP応援してね♪↓
        にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


        ヨルダンから飛行機以外でエジプトに行く方法は2つあります。

        1つめは、ヨルダンのアカバからフェリーに乗り、
        エジプトのヌエバに着く方法。

        この方法は地球の歩き方にも載っていますが、
        フェリーが半日近く遅れたり、
        荷物の扱いが雑、荷物を受け取るまでに1時間以上待つ、
        値段が高いわりに、乗り心地も決して良くない、
        などの情報をもらいました。


        たまたまペトラで泊まった宿で一緒だった旅人さんが、
        イスラエルを通って、陸路でエジプトに行くとのこと。

        そのほうが安いし早いということで、
        私も同行させてもらいました。

        【ヨルダンからエジプト・ダハブまでのアクセス】
        ■ヨルダン・アカバ出国→イスラエル・エイラット国境から入国
        ■イスラエル・エイラット国境→エイラット・バスターミナル(タクシー)
        ■エイラット・バスターミナル→エジプト・ターバー国境(バス)
        ■エジプト・ターバー国境→エジプト・ダハブ(タクシー)

        エジプト・ターバー→ダハブ間はエジプト時間の15時まではバスがあり、
        そのほうが安いそうです。

        イスラエルの入国審査は厳しい。
        運が悪いとつかまって、荷物を隅から隅までチェックされます。


        エジプトは今、一番暑い時期。

        車内には40度以上の熱風が吹き荒れる。
        一面黄色の、緑のない岩壁をくぐり抜けて、

        たどり着いた、エジプト紅海沿いの町、ダハブ。


        まっすぐに延びた青いライン。


        心の奥まで見透かされてしまいそうなほど
        透明なエメラルドグリーン。


        たくさんの旅人が足を止めてしまうこの町で、
        素敵な毎日が始まりそうな予感です。



        Now Playing:クラムボン「サラウンド」


        * * * * * * * * *
        ■世界一周ツイッターでつぶやきちゅう■
         ブログUP情報などいち早くお知らせ♪
          ↓ぜひフォローお願いします。(PC対応)↓
        http://twitter.com/#!/itoutukushi
         スマートフォン・携帯の方は
        「itoutukushi」で検索してね♪
        * * * * * * * * *
        |21:56| エジプト | comments(4) | trackbacks(0) | posted by いと、うつくし。 - -
        << | 2/2 |
        LATEST ENTRY
        ARCHIVE

        (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.