| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

いと、うつくし。


So beautiful. -スヤの世界一周ブログ-
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    || - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
    陰を潜める首都、白の町スクレ。
    0

      真っ白な壁に、真っ赤なワンピースが映える町。

      現在地:パラグアイ・イグアス移住区NOW!
      現在世界一周ランキング16位くらい!
      いつも応援クリックしてくださっているみなさん、本当にありがとうございます♪
      《初めてブログを見てくださったみなさんへ》
      世界一周ブログランキングに参加しています。
      下のアイコンを押すと、ランキングに投票されるしくみです。
      ↓ワンクリックで応援してね♪↓
      にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


      久々に新しい町へやってきた。

      ボリビアのラパスからバスで14時間。

      「スクレ」というこの町は、赤茶の屋根に白い壁街並み。


      この白い町並みは、世界文化遺産。

      銀の発掘が盛んだったときに作られた建物だそうです。

      今では壁を白く塗ることが条例で定められているほど、

      景観を大切にされています。


      ちなみにボリビアの首都はずっと「ラパス」だと思ってきたけれど、

      事実上の首都が「ラパス」

      そして憲法上の首都はここ「スクレ」なんだそうです。


      ラパスに比べて、こじんまりとしたスクレの町。

      町も小さいし、ビルのひとつも見当たらないし、

      その印象は、首都と呼ぶにはあまりにも小規模。

      だけど、

      なんとなく、笑顔で挨拶してくれる人の多い。

      なんとなく、人が明るい。

      そんな優しい雰囲気の町。


      町の中心にあるメルカド(市場)。

      迷路のように入り組んだ路地に、お店がズラリ。

      青果・肉類はもちろん、雑貨、生活用品など、

      2階では安くて美味しいご飯を食べられます。


      じゃがいもやにんじん、肉などがたっぷり入った煮込み料理。

      味はビーフの入ったインドカレーやダルバートのよう。

      これで10ボリ(130円)くらい。


      とはいえ相変わらず油もの、肉料理ばかりのボリビアでは、

      ラパスでハマった「エンサラダ・デ・フルータス」を食べます。

      十数種類の果物、ヨーグルト、時には生クリームものって、

      6〜10ボリくらいで食べられます。

      女の子の強い味方ですね。


      余談ですが、

      スクレでは日本車・日本の中古車を見る機会が多い。

      こんな地球の裏側で、日本の車が活躍しているのを見ると嬉しいな。


      「ヒタヒヒー」?


      あれ?なんか文字が微妙にヘン。


      どうしてこうなっちゃたかな〜。

      っていう車も多々ありましたが。



      今までどこの国に行っても、日本人と名乗ると、

      「トヨター!」とか、「スズキー!」とか

      言われるのがあんまり好きじゃなかった。

      日本といえば、車、電子機器、サムライ、ニンジャみたいな安易な印象。

      だけど、最近はそういう印象の日本も立派だな、と思う。

      おじいちゃんの世代が、

      勤勉に探求し、成功してきた技術があって、

      今、豊かで世界的に認められた日本がある。

      そういう土台があって、

      今、私たちは旅しやすい環境を与えられている。

      だから後世の私たちも、

      もっと一生懸命に、これからの自分のこと、日本のこと、

      探求していかなくちゃいけないんだろうな。

      なんてことを、最近は考えたりする。


      Now Playing:スピッツ「謝々!」


      今日も読んでくださってありがとうございます。
      ↓いいね!と思ったらワンクリックお願いします♪↓
      にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

      【ラパス→スクレのアクセス】
      バス トランスコパカパーナ社 セミカマ90ボリ 14時間くらい
      私たちのバスは途中故障して大幅に遅れました。
      セミカマと言ってもイスがきしむ程度にしか倒れず、トイレもない。
      道はカーブの多い下り道で、なかなかしんどい移動でした。
      ※この区間はカマのバスが通れない道幅らしいです

      【スクレの宿】
      「hostel Bicentenario」
      個室 1泊ひとり35〜40ボリ wifi・キッチンつき 
      住所 Junin通161 セントロでメルカドも徒歩圏内
      清潔でスタッフも親切なので、快適なホテルです。

      * * * * * * * * *
      ■世界一周ツイッターでつぶやきちゅう■
       ブログUP情報などいち早くお知らせ♪
        ↓ぜひフォローお願いします。(PC対応)↓
      http://twitter.com/#!/itoutukushi
       スマートフォン・携帯の方は
      「itoutukushi」で検索してね♪
      * * * * * * * * *
      |06:10| ボリビア | comments(0) | trackbacks(0) | posted by いと、うつくし。 - -
      南米雑貨を買うならクスコorラパス?
      0

        通過も含めて、4回目のラパスです。

        現在地:パラグアイ・イグアス移住区NOW!
        ブログの管理画面が不調で更新遅れました!これからまた挽回していきます!
        現在世界一周ランキング20位くらい!
        いつも応援クリックしてくださっているみなさん、本当にありがとうございます♪
        《初めてブログを見てくださったみなさんへ》
        世界一周ブログランキングに参加しています。
        下のアイコンを押すと、ランキングに投票されるしくみです。
        ↓ワンクリックで応援してね♪↓
        にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


        2回目のウユニ塩湖を後にして、ラパスにやってきた。

        (1回目のボリビア)クスコ→ラパス→コロイコ→ラパス

        (2回目のボリビア)クスコ→ラパス→ウユニ→ラパス

        どこに行くにもよく通るこの町。

        物価が安いことから、

        旅人のあいだでは「居心地がよい」と噂の町。


        個人的にはボリビアに期待しすぎていたのか、

        「居心地の良さ」はそこまで感じられない。

        町はゴミゴミしているし、人は内向的だし、

        何よりご飯があまり美味しくない。

        (肉や油の料理が多い)

        それでもラパスはまだ選ぶ余地がある。

        少しお金を出せば、日本食も中華も食べることができるし、

        メルカドに売っている「フルータス・エンサラダ」という

        フルーツパフェが美味しい。


        さて、

        南米の雑貨土産ショッピングで有名な町と言えば、

        「ペルーのクスコ」と「ボリビアのラパス」

        (ペルーのクスコの土産物と値下げ交渉術の記事はこちら


        クスコからラパスに抜ける人は、

        「ラパスに行ってみないと、

        クスコでどのくらいお土産を買ったらいいかわからない〜」

        なんて悩みもありますよね。

        というわけで、

        両方の町の土産物を見てまわって、徹底比較!


        ”癖・品質

        品物はクスコもラパスも、似たようなものが売っています。

        ただ、細かい作りをよく見ると、クスコのほうが手が凝っていたり、

        スタイリッシュなものが多かったように思います。


        値段

        物価的に考えて、「クスコよりラパスのほうが安く買える」とされていますが、

        何軒も聞いて歩いた結果、そこまで大差はありませんでした。


        ■クスコの場合■
        最初に言われる額のほぼ半額くらいまで値下げ交渉できます。
        「あの店ではいくらで売ってくれるって言ってたよ」と言うと、
        だいたい値下げしてくれます。

        例)民族柄の大きめポーチ 言い値15ソル→買値7ソル

        ■ラパスの場合■
        最初に言って来る金額から、あまり値下がりしません。
        多少値下げしてくれても、それ以上下げようとすると、
        おばちゃんはスネてしまいます。。。

        クスコの買値とラパスの最初の言い値が同じ、くらいの感覚です。


        結論。

        .妊競ぅ鷭纏襪凌佑蓮▲スコで頑張って交渉して買うべし。

        値下げ交渉が面倒くさい人は、ボリビアのラパスで買うべし。


        個人的には、クスコのほうが買い物してて楽しかったかな。

        海外の買い物ってやっぱり、

        値下げ交渉で値段が下がっていくのが楽しいから。


        とはいえラパスでも、ちゃんと買い物しました。

        クスコではオーダーメイドの靴屋さんが人気だったけど、

        ラパスにはオーダーメイドのバック屋さんがありました。

        好きな色、好きな形の手作りバックが作れる人気のお店。


        フランス人のオーナーさん。

        オーダーされたものをただ作るだけではなく、

        バックがよりお洒落に、長持ちするように、使いやすいように、

        色々なアイディアを提案してくれます。


        生地はもちろん、デザインも細かくオーダーできます。

        肩ヒモの幅や留め金、ポケットの数など、

        細かく指定することができます。

        防水加工でカメラバックやPCバックなども可能。


        オーダーした翌日、完成したバックがこちら。

        今回はシンプルな色のものを作りましたが、

        南米らしいカラフルな生地を、組み合わせることもできます。



        「PCを入れる」と言ったら、中を防水加工してくれていました。

        小物を入れる内ポケットもつけくれる心遣い。

        予想以上に完成度の高い仕上がりです。

        注文した翌日出来るというのも、嬉しいところ。

        みなさんもぜひ、

        自分だけの「南米柄バック」作ってみてくださいね。


        Now Playing:くるり「京都の大学生」


        今日も読んでくださってありがとうございます。
        ↓いいね!と思ったらワンクリックお願いします♪↓
        にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


        【手作りバックのお店】
        ラパスのサガルナガ通り(お土産の通り)の坂道を登り、
        途中坂の真ん中くらいに左右に伸びる土産物通りを左折、
        土産物街の一番奥左手に2軒並んでます。
        2軒とも同じ経営の店。

        オーダーの翌日16時頃仕上がり。
        料金:写真の大きめ肩掛けバックで125ボリくらい〜

        * * * * * * * * *
        ■世界一周ツイッターでつぶやきちゅう■
         ブログUP情報などいち早くお知らせ♪
          ↓ぜひフォローお願いします。(PC対応)↓
        http://twitter.com/#!/itoutukushi
         スマートフォン・携帯の方は
        「itoutukushi」で検索してね♪
        * * * * * * * * *
        |02:54| ボリビア | comments(0) | trackbacks(0) | posted by いと、うつくし。 - -
        2回目のウユニ塩湖と、ちょっとしたご報告。
        0

          一人になったことがあるから、
          二人の素晴らしさがわかる。

          現在地:パラグアイ・イグアス移住区NOW!
          ブログの管理画面が不調で更新遅れました!これからまた挽回していきます!
          現在世界一周ランキング27位くらい!
          いつも応援クリックしてくださっているみなさん、本当にありがとうございます♪
          《初めてブログを見てくださったみなさんへ》
          世界一周ブログランキングに参加しています。
          下のアイコンを押すと、ランキングに投票されるしくみです。
          ↓ワンクリックで応援してね♪↓
          にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


          車窓から外を眺めると、

          車が空を走っているような、不思議な感覚になる。

          また、ここに来るとは思わなかった。

          12月の新月に来てから、

          2ヶ月ぶりの、ウユニ塩湖。

          (前回のウユニ塩湖の記事はこちら)


          2月は雨季の真っ只中で、

          ひざの高さくらい水が張っていると聞いていた。

          ところが私が行った頃には晴れの日が続いて、

          水を探すのが大変なくらい、干上がっていた。

          それでもやっぱり、うつくしいと思う気持ちは同じだった。


          同じ場所でも、どんな景色が見れるかはタイミングしだい。

          「雨は降ってほしいけど、自分の行くときは晴れていて欲しい」なんて、

          そんなワガガマは通用しない。

          天気を待って何日も滞在する人がいるくらい、

          自然というものは、思い通りにはいかないものだ。

          だからこそ、空が晴れたとき、夕陽や朝陽が空を染めたとき、

          自分の幸運を有り難く思う。


          「ハッピートラベラー」のミナさんが、

          この日ウユニ塩湖で誕生日を迎えました。

          サプライズポスターとケーキでお祝い。

          ウユニ塩湖の絶景のなか誕生日を迎えるなんて、

          一生に残る記念日ですね。


          天気以上に、最も大切にするべきタイミングは

          「出逢い」だと思う。

          ウユニ塩湖が晴れることは、星が見えることは、

          一年に数えきれないほどあるけれど、

          「この仲間全員とここに来ることは、一生ないんだろうな」と思うと、

          その景色は、その景色の価値以上に、かけがえのないものになる。

          それは前回のウユニでも感じたし、

          今回も同じようにそう思った。


          そして、ご報告。

          この旅で、大切な人と出逢いました。

          私の足りない部分を補ってくれる人です。


          一年以上、お互いにひとりで旅をしてきて、

          一人旅の楽しさも辛さも知っている二人だから、

          二人旅も何十倍も楽しく過ごすことができています。

          旅のめぐり逢わせひとつひとつが、

          これからの人生の財産になっていく。



          そしてこれからももう少し、私の旅は続きます。

          見守っていてくださいね。


          Now Playing:Mr.Children「しるし」


          今日も読んでくださってありがとうございます。
          ↓いいね!と思ったらワンクリックお願いします♪↓
          にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

          * * * * * * * * *
          ■世界一周ツイッターでつぶやきちゅう■
           ブログUP情報などいち早くお知らせ♪
            ↓ぜひフォローお願いします。(PC対応)↓
          http://twitter.com/#!/itoutukushi
           スマートフォン・携帯の方は
          「itoutukushi」で検索してね♪
          * * * * * * * * *
          |08:46| ボリビア | comments(10) | trackbacks(0) | posted by いと、うつくし。 - -
          << | 2/4 | >>
          LATEST ENTRY
          ARCHIVE

          (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.